1. HOME
  2. ファイン・スキルアップ研修一覧
  3. 詳細ページ

研修No.12 訪問系サービスにおけるリスクマネジメントの実際
〜事業所としての具体的な取り組み方法について〜

利用者の転倒や誤嚥などの介護事故から家具などの什器備品の破損・汚損など、居宅のサービス提供現場には様々なリスクが潜んでいます。しかも、これらの事故は、利用者一人ひとりの異なる環境の中で発生し、発生要因も複雑多岐にわたっています。
 さらに、事故発生時は、事業所から離れた現場にサービス提供者が一人しかおらず、個人対応が迫られるため、初期対応の仕方を誤れば重大な事故につながる可能性も大きくなります。また、事故までにはいたらない「ひやりはっと(インシデント)」事例の場合には、個人対応であるが故に事業所に報告されず、表面化しにくいという問題もあります。
事業所として、利用者に安全・安心で、信頼される質の高いサービスを提供していくためには、こうした居宅のサービス提供現場の特性を十分踏まえながら、リスクマネジメントに事業所全体として取り組んでいくことが重要です。
 そこで、本研修では、具体的な事例をもとに、居宅サービス提供現場での事故発生時の具体的な対処の仕方を考えるとともに、特に、居宅における危険の要因や事故の可能性をできるかぎり事前に予測・発見し、その予防策を講じることで事故の発生を回避する具体的な仕組み・方法等について学びます。

   <内容> ・介護のリスクマネジメントの基礎知識  
          ・居宅のサービス提供現場の特性
          ・介護事故の本当の原因(要因分析)   
          ・事故防止の基本
          ・生活援助時の物損事故の防止方法(クレーム対応の手法を活かす)
          ・事故発生時の対応 等 
日程
平成29年11月17日(金) 午前10時〜午後4時
講師
谷田 寿実
(株式会社レガート レガートコンサルティング/リスクコンサルタント)
対象
介護サービス事業所の職員
定員
40名
受講料
5,000円
※ファイン財団シルバーサービス会員は 4,000円
会場
大阪府社会福祉会館 4階 401
大阪市中央区谷町7丁目4−15
最寄駅 地下鉄谷町線・長堀鶴見緑地線
「谷町六丁目」下車
受講にあたっての注意事項・留意点

地図 会場案内図

研修のお申し込み

「研修のお申し込み」ボタンをクリックし、申込フォーム画面へお進みください。
研修は先着順で受付いたします。定員に達し次第締め切りますので何卒ご了承ください。
なお、「受付終了しました」の表示がある場合は受講者募集を終了していますので、「研修のお申し込み」ボタンをクリックすることはできません。

研修お申込フォームへ

申込み・問合せ先
ファイン財団(一般財団法人大阪府地域福祉推進財団)事業振興課 〒542-0012 大阪市中央区谷町7丁目4番15号 大阪府社会福祉会館 電話:06-4304-0294 FAX:06-4304-2941