1. HOME
  2. ファイン・スキルアップ研修一覧
  3. 詳細ページ

研修No.9 認知症の人とのコミュニケーションのコツ
〜QOL(生活の質)を高めるために〜

「認知症ケアって大変!!」と思っていませんか。認知症ケアにとって大切なことは、「認知症の人を理解」することですが、これは簡単なことではありません。認知症のある利用者が増加する中、認知症ケアの向上や介護職のストレスの軽減のためにも取り組んでいかなければならない課題です。支援者は、それぞれの人の生き方を尊重し住み慣れた地域で安心して暮らし続けるために利用者の状態を把握し、その変化に柔軟に対応することが求められています。今回は、認知症のある利用者への理解を深めうまくサービス提供ができないケースをとおして、ケアのポイントについて学びます。

     <内容> ・認知症の主な症状について
          ・接し方のポイント
          ・うまくサービス提供ができない場合の対応(入浴、食事、排泄、ひとり外出等)
日程
平成30年9月26日(水) 午前10時〜午後4時30分
講師
石川 立美子
(株式会社介護共育研究会 代表)
(特別養護老人ホームアリス甲子園 副施設長)
対象
介護サービス事業所や施設の介護職員
定員
40名
受講料
5,000円
※ファイン財団シルバーサービス会員は4,000円
会場
大阪府社会福祉会館 4階 403
大阪市中央区谷町7丁目4−15
最寄駅 大阪メトロ谷町線・長堀鶴見緑地線
「谷町六丁目」下車
受講にあたっての注意事項・留意点

地図 会場案内図

研修のお申し込み(受付終了しました)

「研修のお申し込み」ボタンをクリックし、申込フォーム画面へお進みください。
研修は先着順で受付いたします。定員に達し次第締め切りますので何卒ご了承ください。
なお、「受付終了しました」の表示がある場合は受講者募集を終了していますので、「研修のお申し込み」ボタンをクリックすることはできません。

受付終了

申込み・問合せ先
ファイン財団(一般財団法人大阪府地域福祉推進財団)事業振興課 〒542-0012 大阪市中央区谷町7丁目4番15号 大阪府社会福祉会館 電話:06-4304-0294 FAX:06-4304-2941