1. HOME
  2. ファイン・スキルアップ研修一覧
  3. 詳細ページ

研修No.19 バリデーションとは
〜認知症の人とのコミュニケーション法を習得しよう〜

バリデーションとは、アメリカのソーシャルワーカーのナオミ・フェイルさんが開発した、認知症の方との非言語的コミュニケーションの1つとされ、日本でも関心が高まり、取り組む人が増えています。これは、認知症の方に対して尊敬と共感をもって関わることを基本とし、自尊心を回復して、引きこもりに陥らないように援助する実用的なテクニックです。また、介護をする側もこのバリデーションを用いることによりストレスを感じることが少なくなり、疲労度が減るなど、認知症の方とのコミュニケーションが楽しくなるというものです。今回の研修では、バリデーションの理解を深めながら、いくつかのテクニックを実際に行い、必要な配慮とコミュニケーション法を学びます。
日程
平成31年2月26日(火) 午後1時30分〜午後5時
講師
都村 尚子
 関西福祉科学大学 社会福祉学部社会福祉学科 教授
 【認定バリデーション・ティーチャー】
対象
介護サービス事業所や施設の介護職員
定員
40名
受講料
4,000円
※ ファイン財団シルバーサービス会員は、3,000円
会場
大阪府社会福祉会館 3階 301
大阪市中央区谷町7丁目4−15
最寄駅 大阪メトロ谷町線・長堀鶴見緑地線
「谷町六丁目」下車
受講にあたっての注意事項・留意点

地図 会場案内図

研修のお申し込み

「研修のお申し込み」ボタンをクリックし、申込フォーム画面へお進みください。
研修は先着順で受付いたします。定員に達し次第締め切りますので何卒ご了承ください。
なお、「受付終了しました」の表示がある場合は受講者募集を終了していますので、「研修のお申し込み」ボタンをクリックすることはできません。

研修お申込フォームへ

申込み・問合せ先
ファイン財団(一般財団法人大阪府地域福祉推進財団)事業振興課 〒542-0012 大阪市中央区谷町7丁目4番15号 大阪府社会福祉会館 電話:06-4304-0294 FAX:06-4304-2941